ホーム > 健康志向の巨大胚芽米入り「黒米ごはん」

健康志向の巨大胚芽米入り「黒米ごはん」

黒米・巨大発芽米・姫ごのみ、冷めても美味しいブレンドです

綺麗な米より『健康志向の米作り』へのこだわり

広島県の北部にある三次市の上川立町で、定年後、本格的に『米作り一本』で試行錯誤を繰り返すことによって、視覚的に綺麗な米作りより、日本国内で、はるか昔から日本人と共に時を刻んできている原点を見つめ、『健康志向の米作り』を追求すべきと方向を決めました。 結果、白米だけで炊いた『ごはん』は色も白く美味しいご飯になりますが、綺麗にし過ぎる事によって、私たちにとって必要な栄養素が失われているのでは?という疑問が持ち上がり、いろいろと調べていく内に胚芽米は白米より、ビタミンB1・食物繊維で約3倍、ビタミンB2は約1.5倍・ビタミンEは約5倍、ギャバにいたっては約10倍近くも多く含まれています。

また、『紫黒米』は糠にビタミン(B群・Eなど)・リン・カルシウムなどのミネラルを多く含んでいます。 ベースの米には、母親が低アミロースの『ミルキークィーン』なので、ほとんど同じ性質の特徴を有していて、生育には西日本の平坦地に適していることから低アミロースの『姫ごのみ』を使用して、『健康志向』の皆さまに喜んでいただきたいという気持ちで、巨大胚芽入り『黒米ごはん』を商品化しました。 炊きあがるとほんのりピンク色になり、甘味があって粘りがあり柔らかく、ご飯が冷めても美味しいブレンド米になっていますので、ぜひ一度、ご賞味していただければ幸いです。

『紫黒米』のご紹介

私たちの祖先が命を繋ぐために、食べてきた古代米といわれる『紫黒米』は、現在の白米と違って赤や黒色などの色鮮やかなお米です。 その『紫黒米』には、いろいろな栄養分がたっぷりと含まれており、2000年以上前の太古から、私たちの祖先となる人々の健康増進に、大きな役割の一つを担って来たと考えられます。
しかし古代米は原種に近い稲なので、生育すると背丈が高く約1.5mほどにもなり、倒れやすく収穫量も多くありません。また、熟す前からモミの粒が穂から落ちやすい事も特徴になっていることも、収穫量に影響して大量の販売は難しく、一年一年の気象状況と収穫量によって、販売数を限定させていただく事になりますので、ご了承いただきますようお願い申しあげます。

  • 健康志向の巨大胚芽米入り「黒米ごはん」

    健康志向の巨大胚芽米入り「黒米ごはん」試食用1袋 <数量限定>

    604円(税込)

    冷めてからも粘りのある美味しいお米です。

    商品の詳細を見る

  • 健康志向の巨大胚芽米入り「黒米ごはん」

    健康志向の巨大胚芽米入り「黒米ごはん」3袋セット <数量限定>

    1,620円(税込)

    冷めてからも粘りのある美味しいお米です。

    商品の詳細を見る

ページトップへ