ホーム > 頑固おやじの「天然純粋国産蜂蜜」

頑固おやじの「天然純粋国産蜂蜜」

頑固者『天然純粋国産蜂蜜』へのこだわり

『自家採取養蜂に使命を感じて』という想いをいつまでも心に秘め、ミツバチの住み良い環境作りにも取り組んでいます。地域の皆さまの協力を得て、ミツバチにとって蜜源となる植物や花を増大させ、元気なミツバチを増やしていくことで、こだわりの『純国産蜂蜜』を守っていっています。
後継者である息子さんの隆史さんに伝えながら、楽しみにしてくださるお客さまにお届け出来るように、二世代夫婦で今日も朝早く養蜂場へ出かけ、環境整備や採取など黙々と汗を流しています。
笠原養蜂園で採取して作る蜂蜜は、人工甘味料や防腐剤などは一切使用しないということも、頑固おやじの俊史さんから後継者の隆史さんに、守っていくべきこだわりの一つとして伝えています。

一つの巣箱で微量採取の貴重な『プロポリス』

現在、国内で消費されている蜂蜜の殆どが輸入に頼っている状況で、国産の純粋な蜂蜜はわずか約5%以下、約95%が輸入品という状況になっています。その中の約90%が中国産が占めています。
そのような背景で、『プロポリス』に関しては99.9%が輸入に頼っています。純粋国産品の『プロポリス』は採取量も非常に微量なので、貴重な商品の一つになっています。当養蜂場でも少数量限定のレア商品として販売をしております。

『プロポリス』ってな〜に?

『プロポリス』の語源はギリシャ語からきています。『プロ』とはプロップ(支柱)と言うラテン語から、『ポリス』は都市の意味をもつギリシャ語からで、《蜂の都市を支える柱》という合成語から、17世紀以降『プロポリス』と呼ばれるようになりました。
『プロポリス』はミツバチが巣を保護するため用いる粘着性の物質のことで、国内では蜂ヤニとして知られているようです。
ミツバチが巣作りにこの物質を用いるのは、大事な巣を腐敗させる原因となる、微生物やウィルスなどから守るためとされています。また、西洋蜜蜂しか用いることが無く、生態系がが違う日本蜜蜂は、一つの巣に長居をせずに巣を放棄して、移住する頻度が高いので『プロポリス』が必要無いと思われます。
そのため、日本では1985年の名古屋市で開催された『第30回国際養蜂会議』以降に、本格的な研究がされるようになりました。

天候不順のためハチミツが採れにくくなっています。
昨今の天候不順の影響のため、花の咲く期間が短くなりハチミツの採取は、全盛期の半分程度まで減っています。さらに今年は蜂の育成状況も悪く、さらに採蜜量が減ってしまっています。皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、ハチミツの種類と数量を減らして販売させていただきたいと思いますので、よろしくお願いします。

  • 頑固おやじの『天然純粋国産蜂蜜』春採り「美和」500g

    頑固おやじの「天然純粋国産蜂蜜」「美和」500g <数量限定>

    3,954円(税込)

    いい香りがしてくせが無く食べやすいです。縦型で持ちやすいタイプです。

    商品の詳細を見る

  • 頑固おやじの『天然純粋国産蜂蜜』春採り「美和」600g

    頑固おやじの「天然純粋国産蜂蜜」「美和」600g <数量限定>

    4,520円(税込)

    いい香りがしてくせが無く食べやすいです。お得なビン詰タイプです。

    商品の詳細を見る

  • 頑固おやじの『天然純粋国産蜂蜜』春採り「美和」1000g

    頑固おやじの「天然純粋国産蜂蜜」「美和」1000g <数量限定>

    6,215円(税込)

    いい香りがしてくせが無く食べやすいです。お得なビン詰タイプです。

    商品の詳細を見る

  • 頑固おやじの『天然純粋国産蜂蜜』プロポリス

    頑固おやじの「天然純粋国産蜂蜜」プロポリス <数量限定>

    8,474円(税込)

    純粋国産品の「プロポリス」は採取量も非常に微量で貴重な商品です。

    商品の詳細を見る

ページトップへ